昭和の歌、歌手の人気曲ランキングを中心にYoutube動画で自由に検索できます!

氷川きよし(ひかわ・きよし)最新情報

氷川きよし
【PR】
氷川きよし - バイオグラフィー
福岡県福岡市出身の演歌歌手。
2000年2月、「箱根八里の半次郎」でデビューし、同年末の日本レコード大賞を初めとする音楽賞・最優秀新人賞を総なめにする。

2001年からリリースしている「演歌名曲コレクション」シリーズは、発売する度にオリコンアルバムチャート初登場ベストテン入りを記録。また、シングルにおいても、2001年に発売した2枚目のシングル「大井追っかけ音次郎」で総合チャートベストテン入りして以降、「氷川きよし」名義のシングルは全てシングルチャートベストテン入りを果たし、この記録を保持するのは、演歌歌手では氷川きよしだけ。

2006年、「一剣」で日本レコード大賞を受賞し、歴代4人目のレコード大賞3冠となった。2007年、「きよしのソーラン節」で日本有線大賞史上初の4回目の大賞受賞。2008年のNHK紅白歌合戦では白組の大トリを務めた。また、歌手活動以外にもタレント活動や歌謡劇への出演などを展開している。

(Wikipediaより抜粋)
マルチ動画検索
【PR】

RSS 関連サイト

【PR】
【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »