yumemarcheの記事一覧

昭和の歌謡曲ベスト100
1926年から1989年まで続いた「昭和時代」は、日本の元号では最長に続いたものの未曾有の激動の時代でした。第2次世界大戦の敗北と復興後の経済発展と、まったく違った時代といえるほどの大きな変化を見せています。 特に東京オリンピックがあった1960年代は、経済成長にともなって日本人の生活スタイルも変わり、それが「歌謡曲」...
日本レコード大賞(歴代受賞曲)
「日本レコード大賞」は発売された邦楽シングルCDの中から、作曲、編曲、作詩を通じて、芸術性、独創性、企画性が顕著で、優れた歌唱によって生かされ、大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた1作品に贈られる。 ※「曲名」をクリックで詳細ページにリンク〈制作中〉、「Youtube」ボタンのクリックでマル...
日本レコード大賞とは?
1959年に始まった、日本の音楽賞。通称「レコ大」と呼ばれ、社団法人日本作曲家協会と日本レコード大賞制定委員会が主催、TBSが後援する。 1958年にスタートの米国グラミー賞を受けてその翌年、作曲家の古賀政男と服部良一、音楽評論家の平井賢が、世代間の音楽的な空白を埋めるべく創設する。 1969年、第11回からテレビ番組...
2018年 NHK紅白歌合戦
大みそかの風物詩『NHK紅白歌合戦』の2018年、平成最後の出場歌手が発表されました。 総合司会には昨年に引き続いての内村光良、紅組司会には初めての広瀬すず、白組には櫻井翔が決定。櫻井翔は、嵐として連続5回の白組司会ですが、個人としては初めてとなります。 出場歌手は、紅白合わせて42組。特別企画1組(椎名林檎、宮本浩次...
あなたが聴きたい歌の4時間2018
2018年4月30日放送のTBS系列「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」では「次の時代も聴きたい名曲100選」というテーマで、次世代に、子や孫へ残したい名曲100曲が選ばれました。 1970〜80年代の演歌・歌謡曲が中心ですが、オリコンの年間ランキング上位に記録されなくても、印象的な曲は、やはり時代を超えて、日本人...
ありがとう - いきものがかり
「ありがとう」は、いきものがかりの楽18作目のシングル。 2010年(平成10年)5月5日にエピックレコードジャパンから発売。 作詞・作曲:水野良樹 ☆プラチナ(CD、日本レコード協会) ☆トリプル・プラチナ(着うた、日本レコード協会) ☆ミリオン(着うたフル、日本レコード協会) ☆第52回日本レコード大賞 優秀作品賞...
長い間 -Kiroro
「長い間」(ながいあいだ)は、Kiroroのメジャーデビュー・シングル。。 1998年(平成10年)1月21日にビクターエンタテインメントより発売。 作詞・作曲:玉城千春 ☆ミリオン(日本レコード協会) ☆第40回日本レコード大賞 優秀作品賞 1999年春の第71回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
つぐない - テレサ・テン
「つぐない」は、1984年1月21日に発売されたテレサ・テンの14枚目のシングル。 1984年1月21日にトーラスレコード(現:ユニバーサルミュージック)より発売。 作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:川口真 ☆第17回日本有線大賞 ☆第17回全日本有線放送大賞(年間)
氷雨 – 日野美歌
『氷雨』(ひさめ)は、日野美歌の2枚めシングル。 1982年(昭和57年)12月5日に日本コロムビアより発売、佳山明生らと競作。 作詞・作曲:とまりれん 編曲:高田弘 1977年に発売された佳山明生のデビュー曲の『氷雨』は1982年の曲の人気上昇により10月に箱崎晋一郎、12月に日野美歌によるシングルが発売され、競作と...