1970年代

Category
「いちご白書」をもう一度 - バンバン
「『いちご白書』をもう一度」は、フォーク・グループのバンバンがリリースした5枚目のシングル。 1975年8月1日(昭和50年)8月1日に CBSソニーより発売。 作詞・作曲:荒井由実 週間1位(オリコン) 1975年度年間13位(オリコン) タイトルにある『いちご白書』とは、1970年に公開のアメリカ映画で、1968年...
心のこり - 細川たかし
『心のこり』(こころのこり)は、細川たかしのデビューシングル。。 1975年(昭和50年)4月1日に 日本コロムビアより発売。 作詞:なかにし礼 作曲:中村泰士 編曲:あかのたちお 第17回日本レコード大賞・最優秀新人賞 第8回日本有線大賞・最優秀新人賞 第6回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞 「心のこり」は歌詞には登場し...
あずさ2号 - 狩人
「あずさ2号」は、兄弟デュオ・狩人のデビュー曲。 1977年(昭和52年)3月25日に ワーナー・パイオニアより発売。 作詞:竜真知子 作曲:都倉俊一 第19回日本レコード大賞・新人賞 都会での愛する人との暮らしに別れ、新しい恋人と特急「あずさ2号」に乗って信州へ旅立とうとするヒロインの複雑な心境を歌った曲。
母に捧げるバラード - 海援隊
『母に捧げるバラード』は、海援隊のアルバム『望郷篇』からのシングルカット。 1973年12月10日にエレックレコードより発売。 作詞:武田鉄矢 作曲:海援隊 第16回日本レコード大賞・企画賞 海援隊の武田鉄矢が、母・武田イクに宛てたメッセージソングの様式をとっている。
神田川 – かぐや姫(1973年)
「神田川」は、フォークソングバンドのかぐや姫のシングル。 1973年(昭和48年)9月20日に日本クラウンより発売。 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ 編曲:木田高介 かぐや姫は、1970年にデビューしたフォークグループ。 メンバーは、リーダーの南こうせつ(ギター)、山田パンダ(ベース)、伊勢正三(ギター)の3人で、各...
1979年(昭和54年)プレイバック
【PR】 1979年(昭和54年)のできごと 『マザー・テレサ』さん、ノーベル平和賞受賞「私は受賞に値しない」 ステレオが街を歩く時代の到来『ウォークマン』が大流行 最初の関門『国公立大学共通1次試験』がスタート 『インベーダーゲーム』大流行、日本全土を侵略 最終電車に乗り遅れても大丈夫『カプセルホテル』大阪に誕生 『...
1978年(昭和53年)プレイバック
【PR】 1978年(昭和53年)のできごと 現実逃避が心地よいSFブームが到来『スター・ウォーズ』公開 ディスコでフィーバー!踊らにゃ損『トラボルタ旋風』 時すでに遅しの場所もある『ユネスコ世界遺産』初登録 場所は千葉県成田市なのに?『新東京国際空港』開港 私きれい?とマスクをはずす『口裂け女』全国を疾走 器量よしは...
1977年(昭和52年)プレイバック
【PR】 1977年(昭和52年)のできごと ・普通の女の子に戻りたい『キャンディーズ解散宣言』 ・子どもたちも踊り狂う『ピンク・レディ』が社会現象に ・ハンク・アーロンを抜いて世界一『王貞治選手756号本塁打』 ・まずは演歌中心だけど、『カラオケブーム』が始まる ・都会で『布団乾燥機』大人気、独身生活の必需品にも カ...
1976年(昭和51年)プレイバック
【PR】 1976年(昭和51年)のできごと ・記憶にございません、小佐野賢治『ロッキード事件の国会証人喚問』 ・弁当も作るから買う時代に『ほっかほっか亭』開業 ・ダイヤルが死語となった『プッシュホン式公衆電話』大阪に登場 ・サラリーマンの気持ちの代弁『およげ!たいやきくん』年間440万枚の大ヒット ・東海道新幹線こだ...