演歌・歌謡曲

Category
日本レコード大賞(歴代受賞曲)
「日本レコード大賞」は発売された邦楽シングルCDの中から、作曲、編曲、作詩を通じて、芸術性、独創性、企画性が顕著で、優れた歌唱によって生かされ、大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた1作品に贈られる。 ※『曲名』「歌手名」クリックでAmazonにリンク、 [Youtube]クリックでマルチ動画...
昭和の歌謡曲ベスト100
1926年から1989年まで続いた「昭和時代」は、日本の元号では最長に続いたものの未曾有の激動の時代でした。第2次世界大戦の敗北と復興後の経済発展と、まったく違った時代といえるほどの大きな変化を見せています。 特に東京オリンピックがあった1960年代は、経済成長にともなって日本人の生活スタイルも変わり、それが「歌謡曲」...
日本レコード大賞とは?
1959年に始まった、日本の音楽賞。通称「レコ大」と呼ばれ、社団法人日本作曲家協会と日本レコード大賞制定委員会が主催、TBSが後援する。 1958年にスタートの米国グラミー賞を受けてその翌年、作曲家の古賀政男と服部良一、音楽評論家の平井賢が、世代間の音楽的な空白を埋めるべく創設する。 1969年、第11回からテレビ番組...
2018年 NHK紅白歌合戦
大みそかの風物詩『NHK紅白歌合戦』の2018年、平成最後の出場歌手が発表されました。 総合司会には昨年に引き続いての内村光良、紅組司会には初めての広瀬すず、白組には櫻井翔が決定。櫻井翔は、嵐として連続5回の白組司会ですが、個人としては初めてとなります。 出場歌手は、紅白合わせて42組。特別企画1組(椎名林檎、宮本浩次...
あなたが聴きたい歌の4時間2018
2018年4月30日放送のTBS系列「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」では「次の時代も聴きたい名曲100選」というテーマで、次世代に、子や孫へ残したい名曲100曲が選ばれました。 1970〜80年代の演歌・歌謡曲が中心ですが、オリコンの年間ランキング上位に記録されなくても、印象的な曲は、やはり時代を超えて、日本人...
100年先まで残したい 日本の名曲2018
●100年先まで残したい日本の名曲 2018年6月19日(火)の夜18時55分から、テレビ東京系列にて「100年先まで残したい 日本の名曲3時間SP」を放送。 番組では、昭和を彩った懐かしい名曲が、3時間にわたって約120曲が紹介されました。 番組内で紹介された曲目の一覧と無料動画を紹介しておきます。 ※Youtube...
気になる男性演歌歌手(2018 PART-3)
30代の歌手の『NHK紅白歌合戦』出場や“演歌男子”の台頭などで若手の演歌・歌謡曲歌手の活躍が目立ち、雑誌などの人気投票を見ても、若手でイケメンな男性歌手がランキングに顔をだしてきています。 ここPART-3では、次の注目すべき男性演歌歌手6名を動画とともに紹介します。 山内惠介 | はやぶさ | パク・ジュニョン |...
気になる女性演歌歌手(2018 PART-3)
雑誌などの人気投票を見ているとベテランの大御所の安定した人気に混じり、若手でフォトジェニックな女性歌手がランキングに登場してきています。 ここPART-3では、次の注目すべき女性演歌歌手8名を動画とともに紹介します。 羽山みずき | 真木ことみ | 水城なつみ | みずき舞 | 水田竜子 | 杜このみ | 森山愛子 |...
気になる男性演歌歌手(2018 PART-2)
30代の歌手の『NHK紅白歌合戦』出場や“演歌男子”の台頭などで若手の演歌・歌謡曲歌手の活躍が目立ち、雑誌などの人気投票を見ても、若手でイケメンな男性歌手がランキングに顔をだしてきています。 ここPART-2では、次の注目すべき男性歌手6名を動画とともに紹介します。 黒川真一朗 | 純烈 | 竹島宏 | 中澤卓也 | ...
気になる男性演歌歌手(2018 PART-1)
30代の歌手の『NHK紅白歌合戦』出場や“演歌男子”の台頭などで若手の演歌・歌謡曲歌手の活躍が目立ち、雑誌などの人気投票を見ても、若手でイケメンな男性歌手がランキングに顔をだしてきています。 ここPART-1では、次の注目すべき男性演歌歌手6名を動画とともに紹介します。 北山たけし | 蒼彦太 | 市川たかし | 岩出...