昭和、平成の歌謡曲、歌手のヒット曲をプレイバックで楽しめます!

2019年 第61回 日本レコード大賞

日本レコード大賞 JAPAN RECORD AWARD

パプリカ - Foorin

 

第61回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の発表会が12月30日、新国立劇場(東京都渋谷区)で開かれた。大賞にはFoorin(フーリン)の「パプリカ」が選ばれた。

Foorinは米津玄師(よねづ・けんし)の作詞・作曲、プロデュースによる小中学生の男女5人の音楽ユニット。同曲はNHK 2020応援ソングプロジェクトの「未来に向かって頑張っているすべての人を応援する歌」として制作。2018年8・9月のNHK『みんなのうた』(NHK総合)にもなり、2019年にかけてロングヒットを記録。公式MV『「パプリカ」ダンス ミュージックビデオ』の再生回数は1億5千万回を突破した。


2019年8・9月の『みんなのうた』として、米津玄師のセルフカバーverも公開。こちらは打ち込みが入り、ノスタルジックな雰囲気が漂う彼らしい作品となっている。Foorinによる「パプリカ」は、自由に森をはしゃぎ駆け回る子どもたちの歌に聴こえるが、米津玄師が歌うと幼き日々を振り返る哀愁感があふれる作品となる。

 

最優秀新人賞 NEW ARTIST OF THE YEAR

最優秀新人賞には、2018年に結成されたハロー!プロジェクト所属のBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が選ばれた。

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)は、4人組の「CHICA#TETSU」と、5人組の「雨ノ森 川海」の2つのユニットに、3名を加えた計12名から構成される。
グループ名の語源は「〜を超えて」「〜の向こう側へ」という意味を表す”Beyond”。既成の枠組を超えて自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい、という思いが込められているという。形を変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させるスライムのようなグループを目指している。

 

 【優秀作品賞】

「ECHO」 ◆Little Glee Monster

「片隅」 ◆三浦大知

 
「黒い羊」 ◆欅坂46

「サステナブル」 ◆AKB48

「純烈のハッピーバースデー」 ◆純烈

「Sing Out!」 ◆乃木坂46

「大丈夫」 ◆氷川きよし

「ドレミソラシド」 ◆日向坂46

「P.A.R.T.Y.〜ユニバース・フェスティバル〜」 ◆DA PUMP

「パプリカ」 ◆Foorin 

【最優秀アルバム賞】

「9999」 THE YELLOW MONKEY

【優秀アルバム賞】

「いつか、その日が来る日まで...」 矢沢永吉
「瞬間的シックスセンス」 あいみょん
「Sympa」 King Gnu
「美らさ愛さ」 夏川りみ

【最優秀歌唱賞】

市川由紀乃


【新人賞】

海蔵亮太、新浜レオン、BEYOOOOONDS、彩青


 【日本作曲家協会選奨】

 
丘みどり

 【作曲賞】

岩崎貴文
「限界突破×サバイバー」
氷川きよし

【作詩賞】

石原信一
「最北シネマ」 松原健之、
「雪恋華」 市川由紀乃

【編曲賞】

大橋卓弥/常田真太郎
「青春」 スキマスイッチ


【企画賞】

「GUNDAM SONG COVERS」 森口博子
「大航海2020〜恋より好きじゃ、ダメですか?ver.〜」 高田夏帆
「微吟」 ちあきなおみ
「My Bouquet」 伊藤蘭
「Love Covers」 ジェジュン
「令和」 ゴールデンボンバー 

【功労賞】

金井克子、園まり、袴田宗孝、ビリー・バンバン

【特別功労賞】

有馬三恵子、内田裕也、千家和也、萩原健一

【特別賞】

菅田将暉、竹内まりや、米津玄師

【特別音楽文化賞】

ジャニー喜多川
【PR】
【PR】
この記事を書いた人
Translate »