1970年(昭和45年)

Category
京都の恋 – 渚ゆう子(1970年)
「京都の恋」は、ザ・ベンチャーズが日本で発売したインストゥルメンタル曲を1970年5月25日に渚ゆう子がカバーし、シングルとして発売。 作詞: 林春生 作曲: ザ・ベンチャーズ
ヴィーナス – ザ・ショッキング・ブルー(1970年)
ヴィーナス(Venus)は、オランダのロックグループ・ショッキング・ブルー(The Shocking Blue)が1969年7月にリリースしたシングル。 フジテレビ系列「笑う犬シリーズ」の主題歌。 また、カバー曲も多く、尾崎紀世彦、山口百恵、長山洋子、長山洋子、2009年 倖田來未がアルバム『TRICK 』でカバー。
手紙 – 由紀さおり(1970年)
「手紙」(てがみ)は、由紀さおりのシングル。 1970年7月5日に東芝音楽工業(現: EMIミュージック・ジャパン)より発売。発 作詞:なかにし礼 作曲:川口真 第12回日本レコード大賞・歌唱賞 第3回日本有線大賞・努力賞
圭子の夢は夜ひらく – 藤圭子(1970年)
「圭子の夢は夜ひらく」は、「女のブルース」に続いてリリースされた藤圭子のシングル。 1970年4月25日にビクターのRCAレーベルから発売。 園まり、他が競作の「夢は夜ひらく」が原曲。 第1回日本歌謡大賞受賞、「第21回NHK紅白歌合戦」に初出場。
黒ネコのタンゴ – 皆川おさむ(1970年)
『黒ネコのタンゴ』は、1969年10月5日に皆川おさむのデビュー曲として発売し、大ヒット。 原曲は、1969年3月のイタリアの童謡コンテストで第3位に入賞した曲「Volevo un gatto nero」。 日本語版の歌詞はオリジナルの歌詞とはかなり異なっており、共通点は黒ネコが登場することぐらい。 発売当時6歳10か...